新たなビジネスについて知っておくと役立つ豆知識

格安で

NPO法人設立は格安でできます

NPOとは、参加している人に利益の分配をしない団体のことで、地域の団体やスポーツ団体などで利用されています。法人とは会社のことですから、NPOを会社組織にすれば、NPO法人となります。NPO法人設立というと難しくて、多額の資金も必要だと思うでしょうが、普通の株式会社設立に比べて簡単で安くできます。安くはできますが、そこから運営していくには運営資金が必要ですから、無計画に始められるものでもありません。NPOを法人化することで、社会的に信用度が増し、資産管理もしやすくなりますし、税制面でも優遇されていますので、今後、今ある法人が、2番目の法人としてNPO法人設立を利用する機会が増えていくでしょう。

NPO法人設立で注意したいこと

株式会社の設立には、資本金と呼ばれるまとまって資金が必要です。資本金があることで、その会社と取引しても大丈夫だと信用を与える事にもなります。NPO法人には資本金は必要ありません。そこがNPO法人設立が安くできる理由でもありますが、資本金がないことで不都合が生じることもありますので、注意が必要です。いちばん問題なのは銀行から融資してもらう時です。法人化することで銀行口座は問題なく開設できますが、融資の後ろ盾となる資本金がないことで外の担保を考える必要があります。基本的に利益を考えないのがNPO法人ですから、大きな資金は必要ないかもしれませんが、運営するための費用を用意してからNPO法人設立を考えましょう。

↑ PAGE TOP